Home > 小学生向け
2019.04.09

難関校は安心して受験すべき !!

難関校は安心して受験すべき !!
 合格はゴールではなくスタートライン
 プロゲートの会員で難関校を受験する会員は、「ほぼ大丈夫」という状態で受験される方が非常に多いのが現状です。だいたい、3年・4年生から、早い方で1年生から、家庭教師の先生がバックアップしていて、塾のクラス維持や宿題の選別、講座の選別など、無理をさせずに取り組ませ、結果を出しています。だいたい5年生が一番の分岐点で、その際に最高レベル算数をどれだけやったかで、難関校に挑めるかが決まり、算数が出来る事が、難関校を受験出来る切符につながり、6年生は他教科で点数をとれるようにして、夏ごろには過去問をやっていくと、難関校に行けるかどうかが分かってきます。その際、どれぐらいの余裕があるかで志望校が現実になるかどうかを決めます。難関校の場合、無理してギリギリで入っても、結局ついていけなかったり、真ん中あたりをうろうろするような状態ではその先の大学は見えてきません。だったら、1ランクでも2ランクでも下げて、その学校のトップクラスに位置できるような学校を選択した方が確実に現役合格できます。
 中学生以降は親の言う事も聞かないし、反抗期に入ります。そんな中、いくら頑張っても、上位の子には勝てない、と本人はあきらめてしまうケースがほとんどなので、常にトップクラスにいられる学校を選択すれば本人のプライドにつながって、勉強は続きます。
大学実績を見ても、現役で理系の学部に合格しているのはほんの数人。その他は関関同立が多いのが現実。だからこそ、無理して最難関校に挑むよりは、本人に合った難関校を選ぶ方が絶対にいいと思います。
 受験前に、助け舟として、プロの家庭教師を利用する方も、プロゲートには大勢おられますが、合格はしているものの、その後どうなっているのかを考えると、多少心配です。その点、低学年からの会員は行った先でも順調にいっていると連絡を頂いています。ただ、やっぱりさすがに難関校。スピードも速いし、周りがみんな出来る子ばかりで、「みんなどうしているのでしょう! 」 と尋ねられます。
「本当に出来る子は時々予備校に行って、あとは自分でやっているようですよ!」
「数学はどこどこ、英語はどこどこ、と教科によって色々行っているようですよ!」
「家庭教師の先生に引き続き来てもらっているようですよ!」
などとお返事していますが、実際、なかなか授業が大変で学校以外の事をやる時間がとれないのが現状だそうです。
 灘中にトップ合格した子でもそんな状態ですから、ギリギリで合格した子はかなりもがいているようです。それでいて、鉄緑会や河合などにいって、どちらも中途半端になっている生徒がどれほど多い事か・・・・・
 中学受験の合格がすべてではない、むしろ入学してからの6年間の方が大変だと言う事をかんがえれば、やはり、余裕をもって合格出来る学校を選択するのは一番安全な選択と言っていいのではないでしょうか・・・・

2019.02.03

今年の合格校

今年の合格校
西大和・六甲・甲陽・洛南・洛星・神戸女・四天王寺・高槻・明星・帝塚山・東大寺・清風・関大一中・関大北陽・近大附属・同志社香里・開明・上宮・四條畷・常翔・金蘭千里・帝塚山学院・関西大倉・三田・仁川・神大附属・附属池田・親和・甲南・甲南女子・東山・須磨・雲雀ヶ丘・神戸海星・小林聖心・京都大谷・立命館・愛光・岡山白陵・桃山学院・駒場東邦
今年も全員合格
今年も全員合格しました。家庭教師だけで受験した生徒、塾と併用で受験した生徒、塾をやめて受験した生徒、様々でした。でも全員合格出来たことが何よりも嬉しく思います。
「あの時に、アドバイスを頂き、本当に感謝です」
「本当にいい先生で、短期間でこんなに成長するとは、感謝しかありません」
「プロゲートに出会っていなければ絶対に合格などあり得ませんでした」
「偏差値30点でも本当に合格出来るのだと、今は感謝です」
「親戚一同、みんな驚きと感激です」
「あのまま塾に行っていたら絶対に合格出来ていませんでした」
「先生に出会うまでの3年間はいったい何だったのでしょう」
「やるべき内容を明確に指示して頂き、勉強のスケジュールや親の関わり方まですべてにおいて感動でした」
難関校受験の場合、最後は毎日塾に行くという事で、なかなか家庭教師が入るスペースがなく、最後までお手伝いできない生徒もいましたが、結果的には合格してくれたので、ホッとしています。たぶん大丈夫だと信じていましたが、今年の難関校は算数が難しくなっている学校が多かったので、後からその内容を聞き、合格出来、本当に安堵しています。やはり難関校受験は来年以降も変化が予想されるだけに、安心して受験出来るようなレベルで受験に挑んで欲しいと思いました。
中堅校から下の学校では、今年も奇跡的な合格が数多くありました。
11月から受験勉強をスタートした生徒、12月で偏差値が30点代の生徒、11月でまだ受験内容のカリキュラムが終わっていない塾の生徒、先生がいる時しか勉強しない生徒、体力がなく学校も休みがちな生徒、日本語があまり分からない生徒、総合点で70点以上足らなかった生徒、親子喧嘩を毎日繰り返していたご家庭、最後の最後まで受験校が決まらなかったご家庭など、数々のケースがあり、数々の感動と奇跡がありました。偏差値が30点近く上がった生徒もいます。ほとんどの生徒が数十点アップしています。この奇跡もひとえにプロゲートを信用して頂いた各ご家庭のご理解の賜物だと、我々も感謝しております。
今年改めて感じた事は、6年生だからといって6年生の内容をやるのではなく、その生徒の出来ていないところまで戻る、それがたとえ2年生レベルであったとしても、そこから勉強させる事が絶対だと感じました。そして、やるべき内容を必要最低限に絞り込み、そのやり方をアドバイスしてあげることが一番重要です。我々は、「計算練習はこんなやり方でこういう時間に取り組んで下さい」「漢字は闇雲にやらずにここまでをやって下さい。ただし、読みと書きではやり方が違うので、こうやって下さい」「テキストはこれを使ってこのページだけやって下さい」「勉強時間の設定はこうやって下さい」「お母さんはこれを、お父さんはこれを、本人にはこういう取り組みを・・・・」と細かくアドバイスし、実行してもらっています。以上の提案を土台に、先生の徹底した指導によって短期間でも成績をアップさせられます。どんなにいい先生が行っても、その方針がはっきりしない場合は合格出来ません。
生徒の士気があがらない場合は、我々も足を運び、サポートしました。不安なお母さんには頻繁にお電話し、サポートしました。時間のない先生や御両親の代わりにテキストを買いに行き、届けたりもしました。
こうした全員の協力で合格が出来るのだと思います。当然短期間でそれだけの成果を上げるのには時間も必要です。その分、費用もかかります。ただ、それまでの取り組みを振り返ると結構無駄な時間と費用を掛けているはずです。その全てが無駄にならないためには必要な+αの時間なのです。

2019.01.26

合格校ぞくぞくと・・・

合格校ぞくぞくと・・・
 洛南(女子)合格おめでとう !
女子の最難関校に見事合格されました。おめでとうございます。日能研でもベスト3位程の実力を持っていたので、「たぶん大丈夫だろう」と思っていました。嬉しさ反面、「ホッとした」というのが実感でしょうか・・・・
やはり難関校は、これぐらいの安心感を持って受験してほしいとつくづく思いました。
 神戸女学院合格おめでとう !
かなり本人の意識も高くすべての教科を念入りに勉強した成果でしょう。後半かなり伸びたので、その丁度頂点の時に受験だったのも良かったのではないかと思います。特に、「国語の最後の指導は本人にすごくプラスになった」と感謝の言葉をいただきました。
これからが大変なので、頑張ってほしいです。
 京都大谷合格おめでとう !
本当に間際、12月から立て直しと言う事で、再スタートを家庭教師でスタート。それまでは塾は行っていないのと同じ状況で、休んでいたそうです。急にまた受験したいと言う事で、お電話を頂き、急ピッチで基礎からやってすぐに過去問に取り組んで、間に合いました。とにかく良かったです。
 明星合格おめでとう !
なかなか言われないと勉強をしない生徒だけに、先生もつきっきりで、行く度に終電。とにかく算数強化で突っ走りました。国語は入試でもさっぱりだったそうですが、それでも合格出来たので、「こういう受験方法もあるのか」と少し不思議な感じです。
 清風 理Ⅲ合格おめでとう !
最初の目標は関大一中でした。でも6年になってから、国語が成績アップしてきたのと並行して他の教科も伸びて来て、最終的に清風理Ⅲ合格でした。よく頑張れたと思います。
開明合格おめでとう !
第一目標が常翔でしたが、開明も受験したら合格してしまった、という事例です。ただ常翔は合格したものの上のクラスではなかったという事で、「えっ・・・」という結果でしたが、それだけ常翔の人気が高くなってきたとい事も言えるのではないかと思います。
 洛星合格おめでとう !
関東の学校が本命なので、最終的にどうするかは分かりませんが、とりあえず洛星は合格出来て良かったと思います。まだこれからも続くので、頑張って下さい。
 三田学園合格おめでとう !
第一志望で合格おめでとうございます。早めから過去問を意識して取り組んだのが良かったと思います。塾のペースだと間に合っていなかったはずです。6年の間際なのにまだ終わっていない内容がある塾なんてあり得ないですから・・・・
基本をしっかりやって、本人に合った勉強をさせれば十分に合格出来ると、確信しました。それにしても、塾は何をどう教えているのか、と疑問に思いました。
 金蘭千里合格おめでとう !
国語はよかったものの算数は全く基礎力がない状態からのスタート。塾のテキストが合っていないのと、訓練できていない。覚えないといけない数字ややり方が全く入っていない。ただ単に先に進んでいただけ。3年生レベルからスタートしてなんとか間に合わせました。もともと中学受験向けの塾ではないので、仕方ないのかもしれませんが、早めに見切って方向転換すればもっと楽に受験出来たのに、とつくづく思いました。なかなか今までやっていて方向転換は度胸がいると思いますが、6年になったらやはり結果を見て親が判断しないと、本人ではどうしょうもない事なので・・・・

2019.01.26

奇跡の合格!!!

奇跡の合格!!!
合格者の声、様々・・・
 上宮中学合格おめでとう !
11月のプレテストで4点。そこから受験勉強をスタートして、見事合格しました。まさしく奇跡です。小学校2年生のレベルからスタートして、わずか2カ月で合格とは、本当に良くやりました。両親、本人、大感激で涙です。
 清風中学合格おめでとう !
11月で五木テスト偏差値30点代。しかも日本語がまだ、たどたどしい状態。それでも本人が自分でテキストを選んで勉強する生徒。ただそれまでは何も教えてもらっていなかったのか、全く出来ていませんでした。でも最後はご両親も先生を信じて頂いて、わずか2カ月ほどで見事合格できました。しかも、奇跡とも言う合格。実は1次で不合格だったのに2次で合格です。こんな事、まず考えられない事です。初日は相当緊張したのでしょう。2回目でようやく自分の力が発揮できたのでしょう。本人もいったんはがっかりしていましたが、逆転合格で大泣きです。
 神戸女学院合格おめでとう !
国語が苦手でその分、算数でカバーしたいという要望で、先生が行くようになりました。でも最後は、やはり苦手な国語もまだあきらめないようにアドバイスし、間際に国語の先生も行くようになり、目が覚めたように分かるようになった、本人大喜び。今年、算数が難しかっただけにやはり最後に国語をプッシュして正解でした。
「あのときのアドバイスがなければ」とお母さんから感謝の言葉を頂きました。須磨のBも同時に合格出来万々歳です。
 西大和合格おめでとう !
塾に行かず、家庭教師だけで合格しました。しかも先生が行き出したのは9月からです。以前就いていた家庭教師の先生からも見放され、塾からも見放され、なくなくプロゲートにお電話。そこからのスタート。さすがに最初はまったくでした。特に理科は全くやっていない状態。算数も基礎が全く出来ていない状態。それが、4カ月で西大和合格ですから、本当にすごいことです。
 関大一中合格おめでとう !
浜学園でHクラス。算数偏差値30点代。そこからスタートしました。12月2日からのスタートです。毎日、算数の特訓です。最後は国語も指導に行き、見事合格できました。併願の関大北陽も関西大倉も合格です。本人も良く頑張る生徒で、これも奇跡の一つです。本人が泣きながら先生に電話し、先生ももらい泣きしたらしいです。
 同志社香里合格おめでとう !
塾から「99.9%無理」と言われて、それから先生が行き出し、見事合格できました。競争率も高かったので心配していましたが、本当に良かったです。算数の基本を大切にして過去問を徹底してやった成果でしょう。
四天王寺医志コース合格おめでとう !
我々の中では、安心していました。大手塾でもベスト3位。全国順位もベスト10に入っていたので、当然合格出来るだろうと思っていました。やはり難関校は、「大丈夫だろう」というレベルで受験に挑みたいとつくづく思いました。
 近大附属中合格おめでとう !
塾に行かず、家庭教師だけで合格です。集団塾には不向きだったので、塾をやめて家庭教師だけで受験しました。なかなか不在家庭で、親が昼間いない状況なだけに、どうしても遊びに向いてしまって、先生がいる時しか勉強しない状態で、何度も「受験やめたら」と言いながらも、最後まで、繰り返し繰り返し、同じことをやり、過去問も何度もやり、必要最低限のことをしつこいくらいやって、やっと合格できました。母親も本当に喜んでくれました。「何回言っても私の言う子を聞かない」とお手上げ状態。何回も訪問しサポートし合格を勝ち取りました。
 東山ユリーカ合格おめでとう !
倍率がとんでもなく高いので本当に心配しました。でも見事合格。国語が弱い生徒だけに心配しました。特に記述は弱かったので、「それが多かったら」と思うと、本当に心配でした。算数は良く出来るようになったので、それで挽回出来れば、と願っていました。なかなかユリーカは合格できないコースだけに、本当に一安心です。
 六甲合格おめでとう !
なにしろ国語が弱かった生徒だったので、先生も色々と戦略を考えて指導してくれました。国語だけ成長するのにほぼ1年かかりました。今年は漢字も量が多かったようですし、算数も難しかったようなので、後になって「良く合格出来た」とホッとしています
 帝塚山合格おめでとう !
算数を強化したいと言う要望で、算数を指導。結果的にはもうワンランク上の学校でも合格出来たのではないか、と思うぐらい算数が伸びました。ただ受験は他の教科も重要なので、どうなっていたかは分かりませんが・・・・
 高槻合格おめでとう !
あの競争率の高いなか、良く合格してくれました。他にも四天王寺の医志コースも合格していますが、やはり高槻の女子はそれ位の力がないと合格出来ないぐらいレベルが高いということだと思います。本当に出来る生徒は、どこを受けても合格出来るのでしょうね。

2019.01.16

愛光合格 おめでとう!!

愛光合格 おめでとう!!
最先いいスタート・・・!!
今年の合格者第2弾。愛光合格おめでとうございます。
あとは、東大寺に向けて、頑張って下さい。
入試まであと数日・・・・!!!
いよいよ一斉入試の19日がやってきます。今年は本当にギリギリの成績の生徒が多いので、いったいどうなるか・・・・
まあ、例年そういう生徒が多いのですが、この間際になるといつも心配します。でも例年全員合格出来ているので、今年もそうなることを今は願っています。
ジワジワとインフルエンザも流行ってきているので、あと数日は絶対に家族全員風邪をひかないように注意が必要です。以前お母さんが風邪をひいて受験終了までお母さんだけホテル住まい、というケースがありました。最悪です。
ギリギリに出願される方は、くれぐれも受験票と受験番号の控えを取っておいて、コピーしたものをバックに入れておくことを忘れずに。今年は、当日はそんなに寒くないような感じなので一安心ですが、万が一を考えて当日の移動手段を2種類考えおく方がいいです。
受験中はかえってお母さんの方が疲れます。時間のつぶし方、対応も考えておくといいですよ。
あと数日、頑張って下さい。

2018.12.24

早くも洛星中合格 !

早くも洛星中合格 !
内部推薦枠で決定・・・
早くも今年の合格者第一号がでました。内部推薦枠で洛星中学への合格キップが取れました。もともと内部推薦を狙って取り組んでいましたが、途中で同時に洛南中や東大寺も視野に入れて取り組みを強化しました。勿論、まだ入試はこれからなので記念受験になるかもしれませんが、他校も受験はする方向で取り組んでいます。
5年生の時から、本人の弱点を考えて塾も選択し、塾の弱点は家庭教師で補強しながら取り組んできた結果、上手くいきました。

2018.12.04

たつた1カ月で・・・・

たつた1カ月で・・・・
各教科30点アップ
先月から受験勉強をスタートした受験生。プレテストでは4点でした。それがこの1カ月でみるみるうちに点数が取れるようになりました。過去のプレテストを学校からもらってそれをやっての結果です。
久しぶりに様子を見に行くと、算数のノートに綺麗に計算式を書いたり、線分図を書いたり、面積図を書いたりで、一目で進歩しているのが分かりました。顔つきまで変わっていました。国語も漢字などの語彙も増えていました。2科目受験なので、集中的に時間を避けるので、特に算数の延びが著しいものがあります。
本人に聞くと、「勉強が楽しくなってきた」と言っていました。
特に算数は出来るようになると嬉しいようで、積極的に取り組んでいるようです。1カ月前は言葉の意味が分からず、2割引きと20%引きは20%が得、と言っていた人物が、サッと答えられるようになりました。
「鶴亀算が出来るようになった」と本人がニコニコしながら答えたのは、こちらも嬉しくなりました。
両親も大変喜んでいます。この調子でいくと志望校に合格出来るようになってきました。
あと1カ月、非常に楽しみです。

2018.11.07

今年も奇跡を起こします!!

今年も奇跡を起こします!!
今からスタート あと70日 !
 入試まで、あと70日余り。今から中学受験を目指してスタートする受験生と出会いました。先日お電話を頂き、早速ご訪問し、本人の状況と学力分析をしました。
先月から個別塾に行っていたようですが、全くのデタラメ・・・・
使わせている教材が全然マッチしていません。これでは絶対に合格は無理です。今からのスタートなのに、新小問の入試編のⅢをやらせ、過去問をやっていました。その結果、プレテストでは0点。私から言わせると、当然の結果だと思います。
受験前だから、この時期は過去問、というのは通常の受験生の場合です。今からのスタートの子にそれは無理です。しかも教えているのが受験を知らない学生さん。とんでもないお話です。
 分析の結果、算数においては、言葉の意味が分かっていないために、問題の意味が全くわかっていませんでした。2割と20%が同じと言う事も知りませんし、内角外角、時速、対角線も分かっていません。説明してあげると、分かってくれました。等差数列も教えるとすぐに理解し出来るようになりました。つまり、教えてもらっていないのか、勉強してこなかったのが原因です。これで入試問題が一つ出来るようになります。
 国語に関しては、ひらがな言葉の和語は全く知りません。漢字も学校の補助教材のみ。ことわざを少しやらされている状況でした。とりあえず出やすい漢字、短い文章からやりましょう、とアドバイスしました。
 このような分析結果を両親の前でお知らせし、それでも受験させてあげたいというので、早速講師の手配をし、スタートすることにしました。どれぐらいのペースでやっていくかは、本人が宿題をやるか、出来るかによるので、数回様子を見ることにしましたが、なかなか本人だけで勉強できる状況ではないので、当初は一緒に勉強するところからのスタートになるのでしよう。入試までのだいたいのスケジュールを提案し、ギリギリ間に合うように計画をたてました。
 今の本人に合ったテキストも紹介し、入試までに必要なテキストも購入してもらうことにしました。他に必要な物はプロゲートでコピーしたものを提供することにしました。
 私の分析では、本人が素直な子でやる気はあるので、なくとか合格出来るような気がします。これで合格出来たら、本当に世間一般的には奇跡ですが、我々は毎年このような受験生を合格させてきていますから、逆にワクワクします。
大丈夫。合格出来るように、日々調整しながら、導きますから・・・・

2018.10.11

来年度生予約受付開始!!

来年度生予約受付開始!!
人気講師は早めに面接し予約を・・・
 あと3ヶ月半、今年の受験が迫っています。プロ家庭教師の先生方も毎日2件ずつ訪問して指導に当たっています。土日は3件から4件回っている先生もいます。そんな中、現5年生からのお電話も頂いていますが、なかなか先生方も予定が入ってしまっているので、第一希望の曜日、時間が確保できずに、ご迷惑をおかけしています。最近は低学年からのご要望が増えてきていますが、人気のある先生は早い者勝ちになっていますので、お早めに一度ご連絡下さい。
 人気の分野は、算数のハイレベルな指導が出来る講師、低学年でしっかりと結果を出してくれる講師、塾なしで合格させてくれる講師などが人気です。

2018.08.26

受験生はここから4カ月半が勝負!

受験生はここから4カ月半が勝負!
いかに時間をつくるか・・・・
 今現在、合格圏内の結果が出ていますか? この時点でA判定が出ている受験生はまだまだ少ないはずです。多かれ少なかれ、点数のムラがあるはずで、そのムラなり、弱点を克服していくのがこれからの4カ月半の取り組みです。
 今の時点である程度結果が伴っている人は塾の課題を消化し、問題慣れしていけばいいと思います。そうでない人は、そのまま塾の課題をやっていても結果は変わらないでしょう。仕上げに入って行く前に、自分の不得意教科に時間をさく時期です。そのためには、塾の講座なりテストなり、何かを削って時間を作るしかありません。「そんなことをしたら塾から電話がかかってきます」「怒られる」などなかなか動きにくいとは思いますが、そうでもしなければ、負担が増えるばかりではなく、いつまでたっても向上はしません。塾はクレーム対策として必要以上に多くの宿題、課題を課しているので、そんなことに時間を取られるのは一番無駄な事です。出来ていない部分を出来るようにしなければ、ましてやその内容が志望校に必ず出題されるのであれば絶対にやるべきしょう。
 ここから先は、基礎が出来ているのであれば、平常授業をカットし、基礎が出来ていないのであれば実践レベルの授業をカットし、自分の時間にあてる。算数国語が出来ているのであれば理科社会に時間を割く、算数国語が弱いのであればそれに時間を割く。志望校の配点が均等であれば均等に時間を割き、算数国語重視の配点なら算数国語に時間を割く、など、それぞれ本人の実情に合わせて時間を割くべきです。
そういう決断は勇気がいりますが、当たり前の事と思いませんか・・・・!
なかなかその判断が出来ないのであれば、一度相談して下さい。

Next »

 

大阪で家庭教師をお探しならプロゲート