Home > 高校生向け
2017.04.12

関西7大学は就職活動に有利

関西7大学は就職活動に有利

知るカフェを知っていますか ?

京大・阪大・神大・関大・同大・立命大・京都外大の7大学の学校の側に、その学生が立ち寄れる「知るカフェ」があります。リラックス空間で企業と交流できるイベントを開催していて、喫茶代は無料です。大手企業の人事担当者から会社の説明を聞いたり相談したりと、就職説明会の解禁日よりも先に企業との交流が出来ます。どんな企業が参加しているかを羅列してみます。

 三井・JR東海・三井住友・ROHM・三井住友・日立・村田製作所・日本ガイシ・JPモルガン・パナソニック・INPEX・楽天・ソフトバンク・野村・関西電力・KEYENCE・ジャイカ・マイクロソフト・読売新聞・住友化学・東京海上・三菱ケミカル・ダイハツ・ブラザー・フジボー・ナリス化粧品・富士通・LIXIL・NIKKEI・CyberAgent・ライフカード・積水・TOHO GAS・NTT・三井ホーム・リクルート・NIKKO・MSYSTEM・メ―テレ・大同生命・cookpad・阪和興業・HUMAN・京都市・フィリップモリス・昭和電工・マキタ・NEC・日本特殊興業・ジョブパーク・他 全100社

 これだけの企業が参加しています。就職説明会の解禁日から一斉に会社説明会に参加したり、訪問となるとかなりの労力がいり、大方半年ぐらいかかります。一般的に一人平均40社前後を訪問しているようで、その労力を考えれば、事前にコンタクトが取れ、会社内容も把握できる7大学の学生は非常に有利だと言えます。

 企業側は特に理系の学生が欲しいようで、一人ひとり丁寧に対応してくれているようです。今は関西では7大学ですが、関学を含め、他にもこういったカフェが増えるのは時間の問題だと思われます。売り手市場は今後も続くなか、企業側は良い人材を確保するために色々な方策を今後も続けていくことでしょう。

 学生はいずれ就職をするわけで、それを考えると、出来ればこういった企業が注目している学校を受験目標に掲げて今後勉強に励んでみてはどうでしょうか・・・・

2016.04.09

クラブもいいけど勉強も・・・・

クラブもいいけど勉強も・・・・

勉強もクラブも大切なのは・・・

 高校2年にもなると、そろそろ大学受験の事もちらついてきているでしょう。とはいえ、クラブも殆どの人は、この夏で引退、もしくは来年の春引退ですよね。出来れば、最後までやりたいでしょうし、最後までやるべきです。それをやりながら、現役合格を目指して行くには、何が大事、って・・・・

まずは

①自己分析。現状把握。

②目標校の問題レベルの把握

③一週間のタイムスケジュール

④勉強内容の精査

 クラブもして予備校・塾も通って、学校の宿題にも追われ・・・・いつ自分の時間があるの?  という人、大勢いますよね・・・

 結論から言うと、時間、ありません。おそらく、どれも中途半端な結果になっていませんか・・・・?

 出来る教科もあるけれど・・・・  という感じでしょうね。

大学受験を現役で考えるのであれば、「出来ない教科もあるけれど・・・」にしないと・・

自分の中で学校の宿題、塾・予備校の宿題の両方がこなせないなら、どちらかに絞り込まないと・・・・・

 それ以上に自分の不得意教科に時間をまわさなければ、いつまでたっても点数がバラバラのままです。両方ともこなして、プラス、クラブもなんて所詮無理だと考える方が当然です。

 まずは自己分析、把握が出来ていますか?  結構、自分には甘い評価をしていませんか?

センター試験を受ける以上、目標は文系で7割、理系で8割、医系で9割以上を目標にしないといけません。内容は高2までの内容だけに、もう終わっている学校もあれば、これからの学校も・・・ 決して難しいものではありません。基礎学力があれば自分で出来る範囲が多いはず。今のうちに戻るなどして、穴を埋めるべし。それぐらいの積極性がなければ、クラブ・現役合格の両立は難しいです。

 自己分析をし、目標とのギャップを埋めていく。それが基本。難しい問題にトライするのは基本が出来てから。とかく塾・予備校はテクニックに走ったり、先取りに追われているので、基本が出来ていない人は点数が取れないですよ。

 自分の出来る範囲を広げ、短時間で処理するためにも、スケジュールを自分で立てて、一度トライしてみて下さい。まずはそこからです。

目指せ、国立、目指せ、関関同立・・・!!!

2015.04.05

東大理Ⅲ 合格 すごい !

東大理Ⅲ 合格 すごい !

さすが、灘高生・・・!

 やはり、とは思っていましたが、見事、東大理Ⅲに合格。もともと理数教科は全国でもトップでしたから、「たぶん・・・・」とは思っていました。その理数教科の数学・物理・化学は独学ですから、たいしたものです。鬼門の英語はなんとかなったみたいで良かったです。

やはり出来る生徒は、吸収力が違いますね。教える方も楽です。ワンヒントで分かってくれるので・・・・

2015.03.11

名古屋大学合格おめでとう !

名古屋大学合格おめでとう !

見事逆転 ! !

 この狭き門を見事合格しました。おめでとうございます。高校生活でのハンドボールで得たガッツな精神が、見事花が咲きました。やはり、クラブ活動など何かに一生懸命に打ち込んでいた生徒は、いざ勉強に切り替わった時にすごい集中力と持久力、体力が違いますね。念願がかなったので、思いっきり学生生活をエンジョイして下さい。

2015.01.01

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

センター試験あと17日

 いよいよ迫ってきました。大学入試のスタートです。もうここまでくれば、あとは今までの総チェックしかないでしょう。特に暗記もののチェックが必須です。教科数が多いだけに、暗記物もかなりの量になりますが、こういう時期だからこそ、簡単な基礎的な物を再チェックする方がいいでしょう。難しいものは日頃から注意しているので案外頭の中に入っているはずです。むしろ、中1・中2レベルの内容や高1レベルの内容の方が忘れている場合が多いのです。当然そういった内容を把握しておかなければ難問も解けないように思われますが、ここ最近難問ばかり取り組んでいるだけに、つい難しく考えすぎて、単純な問題が間違ってしまう、という事があります。センター試験では超難問は出題されませんので、今一度、簡単な問題、基礎的な問題を振り返っておくほうが、あとで振り返って「良かった」と言う事になります。0・・・・

2次試験はセンター試験後に

 小論文対策や面接対策など、2次試験固有の試験に関してはセンター試験が終わって、その結果で志望校を絞り込んでからの方が合理的です。

 やはりセンター試験は予想外の結果に終わる受験生が多く、志望校を変更せざるおえない場合が多々あります。せっかく第一志望の2次試験対策をしていても、無駄になる可能性も大いにあります。ただし、センター試験と2次試験での記述、論述に対する根本的な力は必要ですから、常にやっておかなければいけないのですが・・・・

この時期は自学自習しかない・・・

 もうすでに予備校の授業は終わっているはず。後は自分でやるしかないでしょう。当然時間が足りないと焦っているときだけに、「正月もなにもあったもんじゃない」と必死だと思いますが、案外、浪人生は合格祈願にお出かけしているようです。そういう気分的な余裕を持って本来は受験に挑んでほしいものですが、現役生はまだまだ追い込みとあって、夜中でも先生と二人三脚で頑張っている受験生も数多くいます。こういう時の神頼みは家庭教師しかいません。それでも基本は自学自習です。それが出来てこそ時間を有効に使い集中力も高まるのです。最後まで頑張れ!受験生!

2014.05.01

失敗は成功のもと

失敗は成功のもと

成功例より失敗例を参考に !

 大学受験に向けてほとんどの人は、友人や先輩の合格参考例やアドバイスを受けて取り組んでいるようです。中には、「クラブ活動をしながら現役で合格した」とか「学校の勉強だけしていたら合格した」とかいわゆる武勇伝的な話を聞いて、安易に考えている受験生もいるようです。大概、合格体験のように成功例を聞いて、「自分もそうしよう」と参考にしているようですが、その逆に失敗例を聞く人はあまりいないようです。ただ単に「浪人している」とか「2浪、3浪」などの会話で、終わってしまっていて、なんで不合格かの原因を聞く人はいません。確かに、聞きにくいのですが・・・・

 現実は合格した人よりも不合格になった人の方が断然多いので、その失敗例もそれに比例してたくさんあるはずです。合格した人はそのやり方がマッチしていたから合格できたのであって、そのやり方をそのまま自分にあてはめても同じように合格するとは限りません。逆に失敗例は共通している部分が多いので、むしろその失敗例を参考にして、自分は失敗しないようにして、自分にあったやり方を模索した方がいいと思います。

こんな失敗例をよく聞きます・・・

① 理系教科は随分時間をかけて勉強したけれど国語(現代文)で点数を落としてしまった。

② 簡単な問題を難しく考えすぎて、解答を間違ってしまった。

③ 小論文対策をセンター試験後にまわしたが取り組む時間が足りなかった。

④ だいたい分かったつもりだったけれど、実際には分かっていなかった。

⑤ 公式に当てはまらない問題が出来なかった。

⑥ 論理的に考えて文章を分析出来なかった。

⑦ プロセスを考えて解くのが身についていなかった。

⑧ 過去問をやっても年度によって点数のバラつきがあり、その分析を活かせなかった。

⑨ 宿題ばかりに時間を追われ、自分の時間が取れなかった。

⑩ 予備校の言うとおりにしたのに・・・・

⑪ 予備校を3か所も掛け持ちしたのに、全く点数に反映されなかった。

⑫ 先生によって解説や解答が違っていて困惑した。

⑬ 自己分析がきちんとできていなかった。

⑭ 完璧を求めていなかった。取り組み方が甘かった。

⑮ テクニックにばかり頼っていた。

⑯ 英語と国語で失敗した。予想はしていたもののひどかった。

⑰ 志望校の絞り込みが足りなかった。

⑱ センターの結果で志望校、志望学部まで変更しなければいけなくなった。

⑲ 時間を随分無駄に使っていた。

⑳ 現実は厳しいと言うのが終わってから気がついた。

2014.03.13

獣医学科は医学部よりも難関 !

獣医学科は医学部よりも難関 !

全国でたった16校

 近年のペットブームもあり、この獣医学科は医学部に並び、競争率が非常に高い。偏差値も60以上で医学部と同じレベルである。それでいて学校数が少なく、国公立で11、私学で5校しかない。ある意味、医学部よりも難関かもしれない。推薦を実施している学校もあるが、AO入試を実施している大学はない。

 国公立の一般入試はセンター試験5教科7科目が中心。個別試験は前期日程で2教科2科目、又は3教科4科目の学校が多い。また、総合問題だけの大学もある。後期日程は小論文、総合問題、1教科などと多彩である。

 公募推薦は6校。センター試験の結果と面接、小論文、又は面接、小論文のみ、センターと調査書のみという所もある。

 私立は一般入試が3教科3科目で、基礎的な問題が主流。また、センター試験利用入試を実施していて3~4教科入試。

 公募推薦は面接、小論文、基礎学力のうち1つか2つ実施。

国公立8大学に「共同獣医学科・共同獣医学課程」を設置

 北大と帯広畜産大、岩手大と東京農工大、山口大と鹿児島大、岐阜大と鳥取大の4組8大学がそれぞれ共同獣医学科・課程が設置されている。これはそれぞれの学校が共同で1つの獣医学科・課程を運営するシステムで卒業時には2大学連盟の卒業証書が取得できる。

 この組み合わせはそれぞれの学校の得意分野を生かし協力する形をとっている。例えば、北大は伴侶動物や人畜共有感染症の研究が得意なのに対して、帯広畜産大は牛や馬などの大型動物の医療が得意である。それぞれの持ち味をお互いに出し合うことによって総合的に研究領域を広げようと言う狙いである。

獣医学科の一般入試競争率

 1. 日本大       14.0倍

 2. 日本獣医生命科学大 13.1倍

 3. 大阪府        8.9倍

 4. 東京農工大      8.1倍

 5. 麻布大        7.9倍

 6. 酪農学園大      5.6倍

 7. 岩手大        5.3倍

2013.03.15

センター試験を振り返って

センター試験を振り返って

力の差がはっきり出た結果に・・・

 今年のセンター試験は国語や数学で思わぬ結果に終わった受験生が多く、その結果、2次試験の倍率に大きな変化が現れたという結果になりました。例年であれば競争率が2倍そこそこの学校が4倍になったりしています。学校名にこだわらず、何としても合格したいという表われです。

 そもそも国語の出題傾向が変わったという点で、普段あまり国語の勉強をしていない受験生は痛い目に合っています。どうしても、数学や物理、化学、英語に時間を取られるのが受験生の性で、しょうがないと言ってしまえばしょうがないのかもしれませんが、出来ている受験生はちゃんと点数を取っています。そう考えると、中途半端、もしくは付け焼刃に取り組んでいても、大学受験にラッキーはないということでしょう。

 また、案外数学Ⅰで点数を落としている受験生もいたようで、いかがなものなのかと首をかしげます。基礎をそこそこにして難問ばかり取り組んでいたのでしょうか・・・

 医学部を狙っていた受験生はやはり、きちっと点数を取っています。もちろん全員ではありませんが、それだけ目標が高いという意識レベルが、緻密な勉強をさせていたのでしょう。

受験の基本は自学自習

 当然のように、受験生は予備校や塾にいきます。受験情報を得るためにもそれは必要不可欠な点はおおいにあります。ただ、そこに行ったから絶対に合格できるというものではありません。予備校や塾にいってただ講義を受けているだけでは、単に学校で授業を受けているのと同じです。最終的に合格する受験生は必ず自分で勉強しています。自分でやって分からないところを教えてもらう、そういうスタンスで取り組んでいる受験生は必ず合格しています。ずっと予備校や塾にへばりついていて、受け身の場合はまず合格していません。自分でやるからこそ自分の弱点も分かり、自分が何をしなければいけないかが分かってくるのです。ただ単に、与えられたテキストを消化しているだけでは、決していい結果は出ません。

最近予備校の講師の話をよく耳にしますが、必ずどの講師も言う言葉は「基本が出来ていない」という言葉です。「格好よく解こう」という意識が強いのか、「もっと手っ取り早い方法で解こう」という意識が強いのか、どろくさく基本に忠実に考えて解答する事を嫌がっているようです。「基本ほど、どろくさく、繰り返し勉強して欲しい」というのが共通した意見です。「さきへさきへと進むだけが能ではない」と・・・・・

2012.08.14

学校のカリキュラムで大学合格

学校のカリキュラムで大学合格

難関校ほど塾・予備校利用は少ない

 以前は、大学受験に向けて高校生になると、塾や予備校に通っている生徒が圧倒的に多かったのが、ここ最近は、そこまでダブルスクールをさせずに大学に進学している生徒が増えています。この要因の一つに、推薦入学が増えた事があります。大学の附属や提携校が増え、校内での成績で進学が出来るシステムのおかげで、わざわざ外部の塾・予備校に行かなくなっています。

 もう一つの要因に、学校の教育内容、レベルの向上、補習、時間外授業、夏期、冬期、春期の授業など、様々な手厚い学校のサポートがあります。なかでも私立中高一貫校の授業で使用するテキストが、予備校で使用するレベルと同じ、またはそれ以上のものを使用している事もレベルアップの要因のでもあり、中には予備校の講師が直接学校に来て授業をする学校もあります。

 そうした様々な要因から、塾・予備校に通う生徒の層が年々変化しているようです。そのためか、塾・予備校も独自のカリキュラム・システムを掲げて生徒を集める一方で、各学校の授業のサポートをするコースでの生徒集めにも力を入れているようです。

 塾・予備校の利用はもっぱら公立高校の生徒が主流のようで、その目標も関関同立や国公立の文系が多いようです。

 医学部狙いの生徒も、徐々に医系専門塾から遠のいていて、駿台の医系コースを除いては通塾が減少しています。景気の動向も多少は影響しているのかもしれませんが、塾・予備校に通いつめるよりは、自分でどんどん勉強し、分からない部分だけを質問するという、本来の姿に戻りつつあるのでしょうか・・・・

 集団授業よりも現在は個別が随分増えています。もちろん家庭教師も増えています。結局、勉強は他人との競争よりも、自分との戦い、という意識が個別に流れているのでしょうか・・・・

学校のカリキュラムでどこまで到達できる?

 超難関校とも言える学校は高校2年の冬、1年前のセンター試験ですでに9割前後の得点をとれる生徒が数多くいます。従ってそういう生徒がいる学校は、高校3年では志望校別、学部別の2次対策に時間を割いています。ですから現役でも、例えば京都大学の医学部でも合格できるのです。ただし、その生徒は学校では上位に位置する生徒です。と言う事は、学校のカリキュラムだけでなく何かしらプラスアルファーがあるはずです。ただ、言えるのは、そこに到達できる層がたくさんいると言う事で、土台を作っているのは間違いなく学校のカリキュラムだと言っていいと思います。

2011.06.29

大学を体験してみよう 2

大学を体験してみよう 2

大学のオープンキャンパス日程

    四天王寺大学・短大    7/17・18 8/18・19
    関西大学     8/6・7 9/23                8/27 11/13(堺)
    同志社大学    7/24(京田辺)                        7/31(今出川)
    神戸学院大学    7/17・18               8/27・28(ポートアイランド)
    大阪学院大学・短大    7/30・31 8/20・21 9/11 10/2
    大阪成蹊大学    7/17 7/31 8/7 8/21 8/28
    京都学園大学    7/17 8/6・7 8/21 9/18 10/9 11/6
    青山学院大学    7/17・18 8/27・28
    畿央大学    7/16・17 8/20・21 9/18 10/2 10/22
    上智大学    7/23・24
    帝塚山大学    7/17 8/27         8/7 8/27 9/23(東生駒)
    摂南大学    8/7 8/28                 8/21 9/11(枚方)
    関西外国語大学    7/23・24 
    大阪体育大学    7/17 8/5 8/20 9/25 10/30
    大阪観光大学    7/9 7/24 8/6 8/20 9/10 9/24
    佛教大学    8/5・6・7 9/4 10/9
    神戸親和女子大学    7/23・24  8/6・7 8/28
    京都光華女子大学・短大    7/31 8/6・7 8/20・21 9/10 10/1
    専修大学    7/17(神田)         8/6・7 9/18 11/6(生田)
    創価大学・短大    7/24 8/21 9/18
    京都精華大学    7/31 8/1
    藍野大学・短大    7/23・24・30 8/24  7/25 8/5 8/21(短大)
    大阪産業大学    7/23 8/27・28
    関西福祉科学大学    7/17 7/24 7/31
    金蘭千里大学    7/23・24 8/6・7 8/21 9/11
    奈良大学    7/23 8/7 8/28 9/24
    園田学園女子大学・短大    7/17 7/31 8/7 8/21 8/28 9/11
    流通大学    7/23・24 8/7 8/21
    大手前大学・短大    7/16 7/23 8/7 8/21
    帝塚山学院大学    7/18 8/6・7 8/20 8/28 9/11
    関西女子短期大学    7/17 7/24 7/24 7/31
    大阪薬科大学    7/23 8/4 8/20
    大阪女学院大学・短大    7/10 7/17 7/24 7/31 8/13 8/28
    大阪大谷大学    7/23・24 8/20・21 10/2

 

Next »

 

大阪で家庭教師をお探しならプロゲート